カシー化粧品【HOボディミルクF】酵母の美肌力で健やかなボディに

朝のボディケアにブルームボックス3月分に入っていた、カシー化粧品のボディミルクを使い始めました。

冬の間にサボっていたせいで、すねを見るとキメが粗く目立っております。。

全体的な手触りもカサカサでゴワゴワしてしまっているので頑張らなくては。

カシー化粧品

HOボディミルクF 200ml 4,000円(税別)

カシー化粧品はメーカーのカウンセリングコスメ

カシー化粧品は名前を聞いたことがあったような?という浅い認識でしたが、創業68年の化粧品メーカーでした。

今でもインターネットや電話によ通信販売をせず、世紀取扱店でのカウンセリングを大切にしているそうです。

webサイトで店舗検索ができるのですが、ドラッグストアなどを中心に全国で販売されています。

私はエステ勤務時代はサロン化粧品、今はネット通販中心のため知らなかっただけで、薬局のカウンセリングコーナーで知っている人も多いのかもしれませんね。

パン酵母由来の成分によるバランス型の保湿

HOボディミルクFは「チトリシス型酵母」という成分が配合されています。

パン酵母に由来するサッカロミセス溶解質エキスとも言われ、アミノ酸や核酸など、様々な成分を含んだバランス型の保湿成分です。

webサイトにはこのボディミルクの紹介はありませんが、HOシリーズのスキンケアは吸水力や保水力に着目したシリーズで、みずみずしい質感をもたらしてくれそうです。

ポンプ式でスリムなボトルにはローズが描かれています。

ということは…手に取ると控えめに広がるのはダマスクローズの香りでした。

天然の精油なのかな?違ったとしてもそう思わせてくれるほど自然な香りです。

ボトルの色と同じ少しピンクのミルクはとろんとしています。

肌にするすると伸びていき、1プッシュで足の甲から膝上まで広げられました。

塗った直後はややもっちりと保湿感が残るものの、なじむとすべすべで洋服に張り付きません。

軽い保湿力だから朝に使っています。

しっかり保湿したい時は物足りませんが、ちょっと汗ばんでもベタベタがぶり返さないので、このくらいの軽さなら梅雨でも快適かもしれないと感じました。

カシー化粧品は一人一人に合う商品をカウンセリングした上で購入できます。

ネット通販が主流の私はちょっと不便に思うものの、購入してみて失敗するリスクは少ないですし、質問して納得して購入できるメリットがありますよね。

ブルームボックスは自分の肌質などのプロファイルに合った商品を 4〜5種類入れて毎月届くサプライズボックスです。

1,620円で現品や新商品を、ワクワクしながら試してみたい人におすすめです。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする