フラセラ【アンフェイディングローション】フラーレン化粧水で今こそ紫外線ケアを!

紫外線が強くなると使いたくなるんですよね、フラーレン配合の化粧品。

シミしわ毛穴を丸ごと引き受けてくれる、めちゃくちゃ頼もしい成分なんですよ!

色々なフラーレン化粧品から、今年は化粧水にフラセラの「アンフェイディングローション」を取り入れてみました。

ドクターズコスメのフラセラは、前にトライアルセットを試したことがあって、本品をじっくり使ってみたいと思っていました。

私は化粧品を使う時に、作り手のこだわりを知るのがすごく好きなんですが、監修されたドクターが「プライドにかけて肌の悩みに結果を出したい」と、厳しい目で美容成分を選び抜いたフラセラに期待が高まります。

↓ リッチな雰囲気がする箱に入っていました。

フラーレンは活性酸素から肌を守る

フラーレンは、紫外線や外部刺激などで発生する活性酸素から肌を守ることに優れています。

活性酸素が過剰になると色々な肌トラブルが発生しますので、活性酸素ケアは美肌維持に欠かせません。

抗酸化物質としてビタミンやポリフェノールなどが良く知られていますね。

フラーレンには活性酸素除去やシミ、毛穴、バリア機能などに対して良い研究結果が出ているため、ドクターの工藤さやか先生がメインにした成分です。

フラーレン高濃度配合の証「R.S」マークつき

フラーレンはある一定の基準を満たすと「R.S」マークをつけられます。

これは高濃度配合の証のため、選ぶときの一つのポイントになりますが、アンフェイフェイディングローションはしっかり「R.S」マークつきです。

エイジングケアに力を入れたい40代ですから、脇を固める成分にも注目したいですよね。

フラセラはめちゃめちゃ豪華ですよ。

ドクター厳選の美容成分がどれも主役級!

アンフェイディングローションに配合されている美容成分は、どれもエイジングケアに強いものばかりです。

APPS・・刺激が少ない高浸透ビタミンC誘導体

三重らせんコラーゲン・・保水性、保湿性に優れて肌なじみが抜群に良い

α-アルブチン・・メラニンを抑えてシミ対策に

グリセリルグルコシド・・日本酒由来の成分でハリや保湿効果が

エーデルワイスエキス、EGF、パルミトイルオリゴペプチド、オリゴヒアルロン酸、CoQ10など。

保湿、シミ、毛穴、ハリ弾力に、あらゆる面からアプローチするような化粧水です。すごいです。

フラセラ【アンフェイディングローション】

効果的な使い方

アンフェイディングローションの効果的な使い方をご紹介しますね。

1. しっかり浸透させるため、コットンよりも手でつけることを推奨しています。手のひらに500円玉くらいをとったら、揉むように温めます。

2. 両手で顔全体を包むようになじませます。

3. 少しずつ手の場所をずらしながら、口元、目元、頬、額、あごにしっかりと水分を与えます。

4. シワができやすい首筋やくすみがちな胸元も忘れずに。

手に取ると、ほんの少しとろみがありますが、割とシャバシャバ系です。でもシャバシャバと顔につけただけだと、表面が濡れただけで保湿されないからもったいないのだそう。

レモングラス、ローズマリー、ゼラニウムのの爽やかな香りが鼻に抜けてスッキリ心地よいです。

どれも刺激が少ないオーガニックアロマで、甘い香りが苦手な人にもおすすめですよ!

夏場で暑いからか、なじむまでに少し時間がかかりますが、手のひらで押さえているうちに、スッと入り込んでしっとりします。

ついついクセで重ねづけをしてしまいますが、しなくても十分ですね。小じわが目立つ目元と鼻の下だけちょい足しして補っています。

ベタつかずにハリが出るので、どんなタイプの美容液やクリームとも相性が良い感じ。

単品購入でも、お得なトライアルセットでも

日差しを浴びた日にたーーっぷり使ってみたところ、翌日は乾燥しなくて回復が早かったです!やっぱりフラーレン化粧品は違う気がします。

アンフェイディングローションは120ml 8,500円(税別)ですが、かなりの実力があると思うので、ダメージを受けたら回復しにくい40代はぜひ。

フラセラ【アンフェイディングローション】

フラセラは好きな商品を気軽に単品購入できますし、7点入ったトライアルセットから試すのもおすすめですよ。

【送料無料トライアル1,800円+税】美容皮膚科専門ドクター開発化粧品「フラセラ」



にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする