グレースコール【ハンド&ボディローション】ワイルドフィグ&ピンクシダー甘くてエレガントな香り

エレガントな女性になれるかも??そんな想いにさせてくれるボディケアをご紹介します。

グレースコールブティックの「ハンド&ボディローション」です。

結構前のモニターでにボディスクラブを使ったことがあって、甘くて良い香りだったことを覚えています。

今回のハンド&ボディローションは、500mlのビッグボトルなのに品があって佇まいが美しいです。

ホテルのアメニティかと思うような、女性の気分を高めてくれるデザインがとっても魅力的。

英国生まれの上品ブランド

グレースコールはイギリス生まれのボディケアブランドで、オリジナルの香りとシンプルで気品あるデザインが特徴です。

フルーツの香りがベースの「グレースコールブティック」と、花の香りがベースの「グレースコールコレクション」の2ラインが揃います。

モニターで使わせて頂いたのは「ワイルドフィグ&ピンクシダー」という香り。

フィグ(イチジク)とシダーウッドがベースになっていて、女性らしい香りが複雑に絡まったオリジナルの香りレシピをご紹介します。

トップノート:カシス、マンダリン

ミドルノート:ローズ、プラム、ピーチ、ココナッツ、スミレ、ラズベリー

ベースノート:クローブ、パチョリ、アンバー、バニラ、スルタナ

アロマやハーブなどのナチュラルさは影を潜めていて、甘くて軽い香水みたいな香りに包まれます。

短時間だけどしっかり香って、朝も夜も意識したまましばらく過ごせるのが良いんですよね。

例えば着替えてから出かけるまでは優雅な気分になって、出掛けてからは思い出さない感じでしょうか。

残り香がしないところが、自分だけの香りを独占できる気になれます。

テクスチャーはコクがあるけどみずみずしいクリームです。

特別な保湿成分や配合オイルには触れられていなくて、ミネラルオイルベースで、内容よりも香りとデザイン重視です。

500mlで1,500円(税別)ですしね。

webサイトに、リニューアルしてリッチなテクスチャーに変わったことが記載されていました。

ボディローションというと、緩めで流れるような使用感を想像しますが、ボディクリームといった感じで適度な硬さがあります。

保湿力はそこそこで、春夏向けにべたつかないのが好きな人は気にいると思います。

40代は年齢的に濃厚な保湿力を求める人も増えるでしょうから、そこは好みが別れそうです。

私の場合は、夜にたっぷり塗っても朝にはすねがカサカサしていました^^;

ちょっと手間ですが、無香料のボディオイルでマッサージしてから香りづけに重ねると保湿されて香りも堪能出来ておすすめです。

保湿力が軽い理由として、ハンドクリームにもなるからかな?と思っています。

手がベタベタするのは気持ちが悪いですし、そこそこの保湿力はハンドクリームとしては快適です。

ボトルは大きいから小分けにして持ち運ぶのが良いですね。

要望が多かった100mlのミニサイズも登場したそうで、香りやアイテムを揃える楽しみもありそうです。

それとプレゼント向け!!

どれも良い香りがしそうで、もらったら嬉しいな〜。

公式ショップでの購入はこちら

GRACE COLE-グレースコール