コーセー【ルシェリ】リフトグロウエマルジョンで肌がほぐれる

前回のコーセー ルシェリの化粧水と一緒に乳液も使わせて頂きましたので、ルシェリ リフトグロウエマルジョンのレビューをお届けします。

私はずっとエステの化粧品を使ってきたこともあって、乳液を使う機会が少なかったんです。エステでは乳液がなくてクリームで仕上げることが多かったので。

だから今更なんですが、モニターを始めてから乳液の良さを実感することが増えて、好きになりました。

ルシェリはコーセーから2018年8月21日に発売され、あご先から頬にきれいなハート型のラインを描くために、ふっくらツヤとハリを与えるブランドです。

イオン化カプセルという浸透力と密着力に優れた独自技術が、保湿成分をしっかり肌に留めることでツヤとハリが叶えられます。

リフトグロウエマルジョンは「しっとり」「とてもしっとり」「特濃」の3タイプで、とてもしっとりを使いました。

ボトルがきらっきらで華やか。

香りはローションと同じフローラル系で、とても柔らかくてゆるめの乳液です。

使い方

手のひらかコットンに、ポンプ2~3プッシュ分をとって肌にやさしくなじませます。

1プッシュでたっぷり広がるから、3プッシュだと首やデコルテまでのばしてもまだ多くてちょっと困るほどでした。

私には1〜2プッシュを広くのばしてなじんだ後に、足りない部分に付け足すくらいがちょうど良かったです。

このゆるさはコットンでも使いやすそう。

なじむとサラッとしながら柔らかくほぐれたようにもちもち仕上がります。

私の肌は日中はTゾーンがテカることがあるため、クリームは少なめがちょうど良かったな。

肌がごわつく日は2回に分けて重ねづけすると、硬さがほぐれてクリームがなじみやすくなりました。

シェリ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする