ファイテン【京のおしろい落としローション】ピンク色の純金水にうっとり

ブルームボックス8月分に入っていた京のおしろい落としのローションを使っています。
受け取った時から興味津々だったため、早速使用感をお届けしたいと思います。

「京のおしろい落とし」は、てっきりクレンジングかと思ったら何とブランド名でした。クレンジング、洗顔、化粧水の3アイテム展開の京のおしろい落とし。

「京都の敏感肌の芸妓さんでも使ってもらえるおしろい落とし(クレンジング)を作ったこと」から生まれたブランドなんですって。わかりやすい^^

おしろいによる肌荒れをいたわる発想

芸妓さんや舞妓さんって女性でもうっとり見とれてしまうほど美しいですね。特におしろいを塗った肌に赤い口紅で色を添えたお化粧は、凛としていて艶やかで、瞬きを忘れそうなほど。

けれど肌にとっては相当過酷なのだとか。下地にびんつけ油を塗って、おしろいを重ねてパウダーで仕上げるお化粧は、粘度が高くて落ちないそうです。舞台には良いけれど、お肌には、、、

京都の宮川町の河よ志芸妓の「ふく乃さん」は敏感肌でクレンジングの負担を感じていたところ、ファイテンのスキンケアの試作品と出会い「京のおしろい落とし」が誕生しました。

純金をナノ化したピンクのローションにうっとり

ローションは赤ワインみたいな濃いピンク色で、あまり目にしない色にちょっと戸惑いました。最近のコスメは着色料が無添加のものも増えているから尚更です。

けれどこのピンク色に秘密が!

アクアゴールドと呼ばれるファイテン技術を用いた水で、純金をナノレベルで水に分解したものだそうです。

金がピンク色に見えるのも不思議ですし、よーーく見てもキラキラしたものは見えませんし沈殿もしないんです。だから非常に細かい粒子なんだと分かります。

ピンク色のローションはとってもロマンチックで、女性らしらを引き出してくれそうな気がします。いわゆる女子力ってやつですか。

アクアゴールドのはたらき・・肌荒れを防ぎ、ダメージをやわらげる
敏感肌やゆらぎ肌、季節の変わり目に良さそうですね!

ナノ化したのは金だけじゃありません

白金(プラチナ)とパラジウムもナノ化分解されています!これらも美容に良いとされていますね。

他にも大人の女性向けの美容成分が配合されています。
リンゴ果実培養細胞エキス、ウメ果実エキス、カルノシン、ジグリセリン
幹細胞に働きターンオーバーを正常にし、くすみを抑え、細胞を修復し、天然の防腐剤の役割など、敏感肌でもエイジングケアをしたい女性にも向いているといえますね。

赤ワインみたいな見た目ですが香りはなく、とろみが強めのローションです。

ゆるめの美容液みたいな、少しねっとりしたテクスチャーですが、ヒアルロン酸やコラーゲンは配合されていないんですよ。

これがファイテンのアクアゴールドの性質なのでしょうか?

とろみが強い分、速攻でなじむ訳ではありませんが、しっとりします!これは想像以上です。

肌にピタッと吸い付くような仕上がりで、ふっくら感が夕方まで持続するから乾燥肌にとっては満足度が高いです。

さらっと仕上げたい場合は重たく感じる人もいるかも、と思うほどしっとりしますよ。

京のおしろい落とし

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年9月14日(木)イベント開催

きもの専門誌「美しいキモノ」にトラベルセットがついたスペシャルボックスが限定発売されています。

対象書籍を購入の方が参加できる、関連イベントが京都で開催されるそうです。

京都大垣書店烏丸三条店にて、ふく乃さんがご来店

大垣書店のイベント情報のリンクを貼っておきますね。

【914開催】河よ志「ふく乃」さん来店イベント
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブルームボックスは自分の肌質などのプロファイルに合った商品を 、4〜5種類入れて毎月届くサプライズボックスです。

1,620円で現品や新商品をワクワクしながら試してみたい人におすすめです。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする