黒ずみ【ピューレパール】がリニューアルして断然使いやすい!

40代の皆さんはノースリーブになりますか?

私は・・家の中でしかなりません!・・いえ、なれません(泣)

理由は肩や二の腕がゴツくて恥ずかしいからですが、ワキの色素沈着が気になるという理由もあります。

ちょうどワキの黒ずみケアで定評のある「ピューレパール」をモニターさせて頂きましたので、使用感をお届けしますね。

ワキの黒ずみは困りモノですよね。半袖からチラ見えすることもありますし。

ワキの黒ずみの原因って?

少し前にデリケートゾーン専用の黒ずみケアを使わせて頂いた時にも学びましたが、ワキの黒ずみの原因もいくつかあります。

①ムダ毛の処理

②摩擦

③ムレや乾燥など

私は20代にエステでムダ毛処理しているため、今は自己処理の刺激はないはずなんです。

それでも鏡を見ると、うっすら茶色い色素沈着が広がっていて…原因はなんだろうと考えたところ、摩擦なのかな? と思っています。

二の腕やワキに脂肪がついていて、動かす度に摩擦刺激になっているのですかね…?

定期的にピーリングをしていますが、それだけでは手応えがイマイチなもので。

ワキの黒ずみには!【ピューレパール】

鎮静&美白&保湿で効果的にケア!

ピューレパールは美白だけじゃなく、3つのアプローチで様々な肌状態をケア。

①まずはムダ毛の自己処理や摩擦などで刺激を受けた肌を、グリチルリチン酸ジカリウムが鎮静します。

②透明感には美白有効成分の水溶性プラセンタをメインに、トウキやオウゴンなど10種類の成分が働きます。

③そして保湿によって肌を守ります。セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸をそれぞれ3種類ずつ配合し、効果的に機能します。

リニューアルして使いやすくなった

ピューレパールは2018年4月にリニューアルしました。

まず内容量が2倍の60gになって、たっぷりたっぷり使えるように。

容器もジャータイプからプッシュ式のエアレスボトルに変わり、衛生的で使いやすくなりました。

使い方

朝晩2回、1~2プッシュをなじませます。

⬇ 1プッシュはこのくらい

ジェルは乳白色でとってもみずみずしく、すーっとのびます。

保湿力がありますが、思ったよりもワキがベタつかなくて、不快じゃなかったです。

制汗剤を使うなら、直後よりはなじんでからが良さそう。

ワキ以外にも、ひじ、ひざ、デリケートゾーン、バスト、お尻など、全身の気になる部分に使えます。

私は片ワキ1プッシュを目安に朝晩使っていますが、ちゃちゃっと塗れるから全然面倒ではありません。

全身にも!定期便はお得です

ワキ以外にも使える事を伝えましたが、私は下着の肩紐に沿って色素沈着があって、そこにも塗り広げています。

他に、足と手の甲の日焼けにも。ここって日焼け止めは塗るけど美白のアフアーケアが行き届かないから、夜だけ塗っています。

じっくり塗り込むにも、自在に使うにも、購入するなら単品より定期便がお得です。

定価7,600円ですが、定期便は初回2,750円、2回目以降が4,750円になります(4回目以降は更に割引あり)

回数縛りなし、送料無料、全額返金制度などがあります。

ちょっと試してみたいという気軽な気持ちでも、定期便で出費が抑えられるのはメリット大きいかも。

じっくり使ってみて、変化が感じられたらいいな。

ワキの黒ずみには!【ピューレパール】


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする