リュエラ【エッセンスA】シワ用美容液は乳液みたいで超しっとり

肌の悩みを挙げたらキリがありませんが、1番気になるのがたるみやシワです。

目じりのシワは間違ったお手入れを続けてできた、20代からの悩みですし。。

そんな私にぴったりの、シワ用美容液のモニターレビューをお届けしたいと思います。

シワやたるみに悩む人は、きっと乾燥肌でも悩んでいませんか?

年齢とともに皮脂分泌が減りますから、40代になると乾燥対策は欠かせません。

リュエラ 60ml 5,378円(税込)

リュエラは乳液みたいだから、すぐにしっとりふっくら

リュエラは先進的な美容成分がたっぷり入っていますが、それよりも何よりも、乳液みたいなしっとり感が、まず乾燥肌に嬉しいです。

美容成分の良さを感じるのは使い続けてこそ。これはどんな化粧品でも同じですが、「使用感が合うかどうか」が使ってみようと思うきっかけになりませんか?

リュエラは美容液というよりも乳液そのもの。

化粧水の後に使うと肌のキメやシワの隙間に入り込んで、しぼんだ肌がふっくらします。

肌がふっくらすると、小ジワやたるみ毛穴が目立たなくなるため、その点で即効性を感じられました。

ベニクラゲのコラーゲンでオリジナル成分を作りました

リュエラは海洋成分を軸にしていて、オリジナル成分を配合していて、ベニクラゲのコラーゲン、海藻と植物由来のリフティング成分、ペプチドで作られています。

リフティング成分はフィルム形成による物理的なもので、即効性が期待できます。

世界アワード受賞成分「ミニポリル」を推奨濃度配合でハリを

リュエラのもうひとつの特徴的な成分に「ミニポリル」があります。

世界的な美容原料の展示会で、2016年に銀賞を受賞した成分だそうで、キメを整えてハリを与える効果があるのだとか。

世界的には美白よりもハリやシワなどに関心が高いと聞きますし、そういった成分の研究も進みやすいのかな。

しっかり推奨濃度配合している点にも注目です。

他にもコメ発酵液を50%配合していて、ふっくら感やハリに特化した美容液になっていますね!

使い方

化粧水の後に4~5プッシュを顔全体にのばします。気になる部分には重ねづけを。

香りは柑橘系で天然製油のやさしい香りです。

60mlとたっぷりサイズのリュエラですが、4~5プッシュはかなりの量です。

2プッシュでも十分肌にのばせますが、使用量を変えながら使ってみたところ、すごく応用が効くことがわかりました。

今は夏でべたつきやすいので、2プッシュくらいがちょうど良いですが、冬ならもっと使いたくなりそうです。

日焼けでゴワゴワする日は、夜に3~4プッシュを全体に使ってから、クリームは乾燥する部分を中心にのばして皮脂とのバランスをとったり。

日中は日焼け止めをしっかり使いたいので、全体的に油分過多な仕上がりになりがちで、リュエラを2プッシュ、クリームを控えめ、日焼け止めクリームをたっぷりにしてみると、テカリが抑えられつつ、昼間も乾燥しにくい気がしました。

@コスメの口コミ

とにかくたっぷりサイズで、肌に合わせて使用量をコントロールできるのがすごく使いやすいです。

私は年齢的に乾燥肌ですが、もともとニキビに悩むほど皮脂が多かったため、キメの荒さやTゾーンのテカリを夏は感じます。

Tゾーンに皮脂が出やすい肌なら、リュエラは頬中心に使うのも良さそう!

リュエラは、使い方や使用感はものすごく柔軟性にあふれていますが、成分は最新研究を取り入れたシワ特化で、万能を目指していない点にものすごく惹かれます。

こういうピンポイント狙いはすごく好き。

リュエラ公式オンラインショップ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする